2020年を迎える頃に、テレビでも新型コロナウィルスのことが取り上げられるようになった。でも中国のことと自分ごとに考えてない人の方がほとんどだったよね。私もそう。

中国の春節は、大移動の時期。近い日本、他の国への旅行、海外から中国へ帰省する人たちの人が移動する。以前の新型ウィルスが発生した時期とは、人の交流量は多い。2月になりポツポツ感染者が出てきて、休校になる事態となりました。

お子さんのいる家庭は、本当大変だと思います。そしてテレワークをしいられる人たちも。当たり前だと思っていた生活が、急遽変わってしまう。休暇じゃなくて休校。

子供達は、親ときちんと向き合うチャンス。自分の生活をリズムを作っていく、普段接することのできないこと、本を読んだり、あるもので作り出す、工夫する知恵、考える力もつけられる。家庭科の実習をしてみたりと、してもらっていて当たり前と思っていたことを子供は再認識できるし、親は子供と話をたくさんできる機会です。

いろんなことができなくて、悲しいこともあるけど、それはきっと未来にタネをまいてくれるのではないかと思っています。